2495

このゲームがリアルに近づかない理由

by
N-Ash
N-Ash
開発の方々は未だに気づいていないのかと思いますが、WCCFの時の片攻めの時もそうでしたし、今の8人で守って前線に託す戦法やクリロナさんがサイド走り続ける戦法もそうですが、人間の心肺機能が考慮されていないからこんなことになるんですよ。例えば、スピード88の選手がボールを受けてドリブルを始めたとして、このクソゲーは1度トップスピードに乗ったらそのままどこまでもいつまでも無呼吸でトップスピードの88のまま走り続ける。
だから後ろから追いつかれたり囲まれたりすること無く1人でどこまででも行けるし、ヘンなフォーメーションが流行る。
人間は全力で走ると苦しいし、疲れる。それを繰り返せばもっと苦しいし、疲れる。
現実でクリロナさんにチキータみたいなこと徹底してやらせたら前半終了まで保たずに酸欠と疲労で倒れますよ。
WCCFの時のカップ戦の間に流れてた映像でシェフチェンコがトップスピードのままドリブルで突撃する映像がありましたが、あれはスーパープレイであっていつでも誰でも出来るものではありませんよ?
このゲームの開発はとりあえず外に出てランニングと草サッカーでもやってみてはいかがですか?
そうすればまずはサッカー以前に生物としておかしい部分に気づくと思いますよ。
更新日時:2020/01/13 21:30
(作成日時:2020/01/13 21:20)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 12 )
12件のコメントを全て表示する
c_t_chaos
c_t_chaos
1月20日 13時19分

WCCF時代に蓄積されたものはなかったことになってるんですかね。

N-Ash
SoftRUST
SoftRUST
2月11日 0時50分

初速、速さの継続率、をスタミナで管理出来たら選手の個性に幅がきいて楽しそうですね。
今はとにかく無個性で数値頼りの所があるから

N-Ash
SoftRUST
SoftRUST
2月11日 0時55分

途中で投稿してしまいすいません。
皆んなが同じ選手を使いがちなので、マスク数値はあった方が良かったんだなぁと思います。
2020になってから数値をいじったのが問題になってましたが、数値を表示して無いWCCFの頃はよくやってましたよね。

N-Ash
コメントするにはログインが必要です
シェア