597

第7弾の選手のスピード数値分析(RB,LB)

by
ハッシュ
ハッシュ
今回はスピード数値分析(RB,LB)を書いていきます。

SBというポジションは複数人に囲まれるシーンが多くないこと、上下動のスピードが求められること、マッチアップの回数が多くなるWGにはチーター型が多いことから基本的にはチーター型が適しています。

それを踏まえて数値を見ていきましょう!

※能力値の表記説明
SPE→スピード総合値
T→トップスピード数値
A→敏捷性数値
差→(T-A)の差。高ければ高いほどチーター型。低くければ低いほど猫型


RB
☆エルセイド・ヒサイ
SPE:73   T:75   A:71   差:4   コスト:80
スキル:ー

☆ケビン・マルキュイ(EX)
SPE:77   T:80   A:73   差:7   コスト:80
スキル:ー

☆アクラフ・ハキミ(EX)
SPE:78   T:81   A:75   差:6   コスト:80
スキル:ー

☆トレント・アレクサンダー=アーノルド
SPE:77   T:79   A:75   差:4   コスト:100
スキル:クロス

☆ダニエル・カルバハル
SPE:82   T:83   A:81   差:2   コスト:100
スキル:ロングパス
 
☆アルバロ・オドリオソラ(EX)
SPE:82   T:84   A:79   差:5   コスト:100
スキル:クロス

☆カイル・ウォーカー(EX)
SPE:84   T:92   A:75   差:17   コスト:110
スキル:ショートパス

LB
☆ジョルディ・アルバ
SPE:88   T:91   A:84   差:7   コスト:110
スキル:ロングパス

以上RB7人、LB1人の計8人になります。
アンバランスな形になってますが、仕方ないですね。
RBはまた気になる選手のみピックアップしていきます。

まずはFOOTISTA初登場のEX勢から。

マルキュイのスピード数値はチーター型で、SBとして非常に使いやすい数値になっています。
カード裏面の数値ではオフェンスとパワー以外70オーバーとコ高い水準でまとまってますし、パワーにしても守備で重要なフィジコンは72の及第点ではありますから、コスト80としては優良な部類に入るのではないでしょうか。
ただマルキュイ自体が優良でも、RBには他にも優良☆2が数多くいますので、敢えてマルキュイを推す理由もないというのが正直なところではありますが…

続いてアクラフ。多分ハキミの方が一般的だと思うのですが、何故かプレイヤーズサイトの名前がアクラフになってるので、こちらに合わせます。
アクラフもスピード面では問題なしなのですが、コスト80ということを踏まえてもテクニック、パワーで見劣りします。
能力的なメリットをアクラフに見いだすのは難しそうですね。
現状コレクション性の高いカードかなと思いますが、強いてメリットを挙げるとすれば左右のSBに対応可能な点でしょうか。

そしてオドリオソラ。この選手も難しいなと感じてしまいますね。
スピード数値はチーター型でSBとして適していますし、攻守の意識もバランスが取れています。パワーはやや見劣りするもののフライパス精度は75と高数値。クロス発動で強化出来れば頼りになりそう。
オドリオソラは能力的には決して悪くないんです。
にも関わらず「難しい」と感じてしまう理由は、能力の特徴が完全にスターターのカルバハルと被ってるからなんです。
一度見比べてみてもらえばすぐに分かると思います。本当に良く似た数値になってますから。
しかも能力的にはオドリオソラが軒並み劣っています。
つまり数値だけを見ればカルバハルの下位互換になってるんです。

さらにオドリオソラが不遇なのはカルバハルを全員持ってること。スターターですからね。
なので「カルバハルは持ってないからオドリオソラで代用しよう」という使われ方も通用しない。
カルバハルの方が上ということを理解した上で、拘りを持って「敢えてのオドリオソラ!」という形じゃないと、なかなか難しいカードかなと思います。
まぁ実際に使ってみればカルバハルには無いメリットも見つかるかも知れませんが…

EXの最後はウォーカーです。個人的に待望の1枚でした。
スピード数値は非常に特徴的ですね。差が17という圧倒的チーター型。17は恐らくチーター型では最も大きい差になるのではないかと思います。
またトップスピード92はこれまでの最速だったアルバの91を越えてSBの最速。
帰陣スピードも当然速くなりますので、豊富なスタミナも併せて、安心してオーバーラップを任せられる選手なのかなと。
各能力ともに高水準で穴らしい穴もありませんし、コスト110のRBではセメドにも決して負けない1枚ではないでしょうか。
唯一残念なのはスキルですね。ウォーカーの特徴は抜群の運動能力を生かした上下動やCBにも対応可能な対人守備にありますから、スキルとしてはCRO、もしくはSBLを期待してたのですが、まさかのSHP。ある意味最もウォーカーから遠いスキルになってしまいましたね。

同じイングランド人RBのアーノルドについても触れておきます。
今弾で☆3へとランクが上がったアーノルド。最近の活躍を考えれば流石に☆2では無理があったので、これは妥当かなと思います。
能力的にはディフェンス以外の能力が強化され、特にパワーは大幅に上昇していますね。また攻撃、守備意識共に上昇しているので、より積極的に局面に絡んでいくことも期待できそうです。
一方でディフェンス数値は低下してますので、含めEXよりも攻撃的な1枚になっているのかなと。
そういう意味ではスキルのクロスは良いですね。

そしてLBはアルバ1枚のみ。
アルバに関しては相変わらずの強さですね。というか結構強化されてますね。
スピード以外の数値が軒並み上乗せされています。
スキルはロングパスなので、クロス持ち特有のスピーディなクロスはありませんが、精度自体はロングパスでも強化されるので、そこに問題はないと。
なのでクロスを主体に戦うのであればEXを使うべきだと思いますが、攻撃にバリエーションを付けたいというだけなら、今回のアルバの方が良いのかなと思います。

という訳でRB,LB編は以上になります!
次回はDM,OM編です。
作成日時:2019/12/04 20:13
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
ハッシュ
ハッシュ
2019年12月6日 20時46分

life_samuraiさん
コメントありがとうございます!
こちらこそご覧頂きありがとうございます!今後ともよろしくお願いします!
ウォーカー、輝かせて下さいね!

5 1 5 0
5 1 5 0
2019年12月7日 12時36分

オドリオソラ使い倒しました。守備はカルバハルに劣るものの攻撃はなかなか良いものを持ってましたね。スピードで抜くタイプで直線的なドリブルなので相手次第ではありますがクロスを上げる確率は高い印象。制度もなかなか。逆脚でも上げます。但しSBカルバハル、SHオドリオソラのダブルクロスでの使用感です。SBでの使用感はカルバハルの方が良かったですね。というかこのコンビが良いのかも?

ハッシュ
ハッシュ
2019年12月9日 21時34分

5 1 5 0さん
コメントありがとうございます!
なるほど!オドリオソラ良さそうですね。カルバハルは少しクロスを上げるのに手間取ることがあるので、その点はオドリオソラの方が良いかも知れませんね
単純にディフェンス力はカルバハルの方が上なので、SBとしてはカルバハルの方が使いやすいのかも…?

コメントするにはログインが必要です
シェア