446

使ってみて初めて分かる強み

by
フノ
フノ
ドーモ、1プレイ無料にかこつけて一日一回蹴りに行ってるおっさんデス。
今日は流行の最先端であるらしい5-3-2を試してきまして。

布陣はこんな感じでした。


ブレシアバッジョを使いコスト削減して色々と詰め込んだ次第に。
アモローゾは多分そのうちオーバメヤンか…黒シェフチェンコあたりになるかもしれず。

試合結果がこちら。



勝利の味を思い出しました('ㅂ,)
カード単品で見て行くならアモローゾのバランスと献身性、均整の取れたスピード。
ポジションSSのスルーパス持ちであるバッジョのコンビが予想以上に機能していたなあと。

5-3-2の強みも僅かながら分かったような気がします。

まずマンマークを機能させられる。
4バックのシステムでもってサイドバックにマークを担当させると守備陣が簡単に瓦解します。マノラスもファンダイクもPAの外まで…
しかし5バックならばサイド1枚がマークに走り回っても3バック気味に位置取るセンター3枚が引きずり出される事もない。
引きずり出される懸念があまりなく、ピケやボヌッチを入れて最後列からのビルドアップまで気が回せるのは純粋に強い。
ガンガンに引いて縦ポンから超人に任せるだけというわけでもない、こらぁ流行るわけです__( _ `ㅂ、)_

月替わりなのをいいことにちょいちょいポチったカードが届いたらばもっと最適化出来るかもしれません。
変わった事をする前にまず王道のなんたるかを知ってから色々いじっていこうと思いますヾ('ㅂ')ノ"

でもカップ戦は趣味全開でいきますとも。バッジョとバティを諦めぬ…ッッ
作成日時:2019/12/03 23:37
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア