387

選手登録規定【動画配信者リーグ】DHL2020

by
ピノスケ監督
ピノスケ監督
大会イベントページはこちら→DHL2020

※この投稿は、大会イベントの規定を記したページです。
 新しい規定もあるので前回参加した方もご確認ください。


①基本ルール
・選手カード数:16枚
・コスト上限:1500
・禁止カードなどはなし。

②特別ルール
 
A~Cの3種類あり。
ルールを適用する第一条件として、
なんの縛りなのかを動画内か、
非配信者の場合はLABOの投稿やツイッターなどで明示すること。

A.国縛り・海外クラブ縛り
 
下記の条件で縛りをする場合に、
 ベンチに置くコスト90以下の選手をコスト70扱いしてもよい。
 例)スタメンコスト1150+ベンチ90・80・80・80・70=合計1550
   ベンチをすべて70扱いすると50減って合計1500で規定内。
 ※ここで言う"ベンチ"はカード登録時ではなく、試合開始時の状態で適用される。
  試合直前にコスト100をベンチと入れ替えた場合コストオーバーになる可能性があるので要注意。


・縛りの条件
 ①国縛り…16名全員を、同じ国の選手にする。
      各選手の国はカード裏面に書いてあるものが基準になる。
      イギリス、旧ユーゴ、旧ソ連縛りなど、カード表記を超えた縛りは対象外。
 ②海外クラブ縛り…Jクラブで縛る場合は後述のC.を参照。
          16名全員を海外の特定1クラブに在籍経験のある選手にする。
          選手としての在籍のみ。引退後など監督・コーチ・スタッフとして
          だけの在籍は対象外。
          また、前身やクラブ名変更前後であっても、
          地続きで運営されてきたクラブであれば同じクラブとみなす。


B.Jリーグ規定縛り NEW! 
 下記の条件で縛りをする場合に、コスト上限が1600になる。

・縛りの条件
 日本人選手11名以上(=外国人5名以下)でチームを構成する。
 日本人外国人共に、所属リーグは問わない。
 また実際のJリーグにある、提携国枠は適用しない。

C.Jクラブ縛り NEW! 
 下記の条件で縛りをする場合に、コスト上限がなくなる

・縛りの条件
 16人全員をJリーグの特定1クラブに在籍経験のある選手にする。
 選手としての在籍のみ。引退後など監督・コーチ・スタッフとして
 だけの在籍は対象外。
 また、前身やクラブ名変更前後であっても、
 地続きで運営されてきたクラブであれば同じクラブとみなす。
 
更新日時:2019/10/31 16:46
(作成日時:2019/10/31 02:40)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア